自社工場のご案内

■墓石加工工場所在地■

札幌市南区石山1条2丁目4番1号 【地図】

 

電話 011-591-7753

FAX 011-591-9779


ご注文いただいた墓石は、自社加工場の平均25年という

熟練の石工(職人)が心をこめて制作致します。

建立はもちろん、その後のアフターケアも職人が一貫して行います。

 

大きな原石も加工できる大型の機械から昔ながらの道具を使った加工。

 

墓石などの大きな石材加工、お客様のお手元にある石材を

お持ちいただいて、職人が加工することも承っております。

 

また、団体様、個人様の工場見学も承っておりますので、

お気軽にお問合せくださいませ。

 

お問合せはこちらから

ホームページ担当が見た、職人たちの技。

「お墓を建てようかな・・・」「お墓のメンテナンスをしたい・・・」

とお考えの方に、是非見ていただきたい辻石材の職人技とこだわりです。

私はこれが辻石材の良さだと感じています。口数の少ない職人たちに

代わり、ほんの一部ではありますが、企業秘密(?)を

思い切ってここで公開します!(お墓建立編)

 

※ただ今編集作業中です^^

直角ではありません。

隙間には大切な理由
隙間には大切な理由

上の石と下の石の間をご覧ください。

石の角を斜めにカットしております。

これは、作業をする際、てこの原理で

石を持ち上げるのですが、

その時角が欠けてしまわないようにという配慮。

 

海外で加工された石にはこの工夫はありません。

 

自社工場があり、加工を手掛ける職人が

建立まで責任を持って行うからこそ生まれた、

墓石に対しての配慮なのです。


鉛(なまり)がサポート

拡大して鉛をチェック
拡大して鉛をチェック

写真を拡大してご覧ください。

ちいさな銀色のものが「鉛」です。

さらにコーキングを施し、石を置くのです。

 

なぜ?と聞くと「あとで石を動かす時に、

てこを入れやすいように隙間を作るんだよ。

石を傷つけないためにね。」

 

数年後~数十年後に納骨をする際、

この石を動かします。

その時のための工夫なのです。

 

鉛は錆びにくくやわらかいから、

石と石の間で形を変えてしっとり

支えてくれるそうです。


コーキングはしっかりたっぷり

たっぷりコーキング
たっぷりコーキング
目地も美しく
目地も美しく

石と石の継ぎ目には必ずコーキングを

施しますが、先ほどご紹介したように、

石の角を斜めにカットしているので、

コーキングの量も直角のお墓に比べて

たっぷり使用します。

 

おそらく他社の倍くらい。

これにはもうひとつ良い効果が。

 

石の隙間に水が侵入すると、北海道の長い冬、 

凍って膨張してしまい、石を持ち上げたり、

ひび割れたりします。

 

それをたっぷりしっかりのコーキングで

水の侵入を防ぎます。

 

コーキングはすぐ固まるのでスピード勝負。

 

お客様の目に留まりにくいところですが、

心をこめてしっかり綺麗に仕上げます。